HOME > 製造工程     サイトマップ

製造工程

貯蔵・搬送・浸漬装置

浸漬槽内の大豆は均一に浸漬される事が大切です。
浸漬が進むにつれ容積が大きく変化しますが、槽の形状によって下方の大豆が
圧迫され十分に膨潤しない事があります。 この為、堅く詰め込まれた様になった
大豆は浸漬後の取り出しが出来ません。
浸漬槽を単に大豆を漬ける容器と考えず、浸漬を知り行程や作業を考える事で
初めて良い浸漬機が製作されます。
豆腐造りの第一工程の浸漬を初めとして全工程での作業の効率化と品質向上を
考える事によって開発された生産機械は、個々の機 械装置を結び、全体に流れを
与える各種搬送機器を設けることでより生産効率を
高めるとともに高品質の豆腐を生み出します。

豆乳製造装置

豆乳造りで製品の善し悪しを決めるのは豆乳の品質が大切な条件となります。
大豆浸漬、粉砕、煮沸、絞りの工程で豆乳が造られるわけですが、各工程での
最終製品を考えた適切な加工が良質な豆乳や豆腐製品 を生み出します。
それぞれの製品に最適な豆乳を安定して造り出します。

凝固成形装置

凝固工程は豆腐造りの中で、最も難しい物であると共に一番大切な工程
でもあるわけです。
豆腐の品質は凝固における「寄り」によって決定されます。各製品に応じた
最適な凝固方法を求め、 豆乳温調節、凝固材計量や攪拌方法等の凝固条
件が与えられて初めて高品質で均一な製品を作るこ とができます。
また、凝固機~成形機(エアプレッサー)の型箱移送を自動化する事で省力
化を計り、安定した生産 を可能にしました。

揚げ・惣菜製造装置

豆腐製品の一つに油加工品として油揚げやがんもどき等があります。
おいしい揚げ製品を造る為の条件の一つとして、油温管理はその質
の良否を決定作ける重要ポイントです。
お客様に最適なおいしい揚げ製品をお届けする為に多くの機種とノウ
ハウを揃え、ご要望にお応えしています。